息子には背が高くなってほしい!

身長が高い方が増えましたね。
日本人男性の平均身長は、170センチ前後と以前からあまり変わっていませんが、最近は背の高い方が増えてると思います。

 

テレビで見るスポーツ選手の身長でも、すごく高い方が増えています。
さらに海外で活躍される方の身長が、とても高身長になっています。

 

スポーツの世界では、身長が高いほうが、いろいろと有利になることが多いです。

 

そうなると、息子さんには少しでも背が高くなってほしいと考えるのが、普通だと思います。

 

身長は、低いより、高いほうがいいですからね。
スポーツしてるなら、背は高いほうが有利になることがおおいですからね。

 

男の子なら、身長180センチ以上になりたいと考える子も多いようです。

 

身長の全国平均は?

高身長になりたいと考えているけど、日本人の平均身長ってどれくらいなの?

 

平成29年度 男性の平均身長がこちら
小学6年生(11歳)145.0センチ
中学1年生(12歳)152.8センチ
中学2年生(13歳)160.0センチ
中学3年生(14歳)165.3センチ
高校1年生(15歳)168.2センチ
高校2年生(16歳)169.9センチ
高校3年生(17歳)170.6センチ
学校保健統計の結果

 

平均身長の数値がこちらになります。

 

子供の身長予想サイト

平均身長を調べている時に、こんなサイトを見つけました。
子供の身長が予想できるサイトがこちら⇒「子供の身長予測 高精度計算サイト

 

ご両親の身長からお子様の最終的な身長を予測します。
あくまでも目安ですけどね。

 

予想よりもっと高くなりたいなら、背を高くする努力がいりますね。

 

子供の身長はいつ伸びるの?

子供の身長が伸びるのは、いつ頃からなの?

 

身長が急激に伸びる時期は、生まれてから2回あります。
赤ちゃんの頃の第一次性徴があり、思春期の頃に第二次性徴があります。
中学生の場合だと、時期的に「第二次性徴期」で体が変化してきます。

 

男の子場合は、13歳頃にピークをむかえるようです。
この時期に、身長が8〜9センチぐらい伸びて、子どもの体から大人の体へと大きく成長していきます。

 

13歳頃に第二次性徴期がピークになると言われますが、身長が伸びる時期なんて、人それぞれです。

 

小学高学年から、背が伸び始めた子もいます。
中学1〜3年の間でも、どんどん背が伸びていく子もいます。
高校生になってから、一気に身長が伸びる子もいます。

 

みんな体が成長するタイミングは違います。
そのため、第二次性徴期の時期が13歳だと決めつけないほうがいいですね。
成長期が来た時には、身長がぐんぐん伸びてもらうために、体に必要な栄養素をしっかり摂っていることが大切です。

 

成長期に大切な栄養素

体が大きく成長するためには、成長に必要な栄養素をバランス良く摂ることが大切です。
普段から栄養バランスの取れた食事を子供に食べさせていればいいですが、好き嫌いが多かったり、偏食だったりすると、栄養が気になりますね。

 

しかも、バランスの取れた料理を毎日つくるのって、とっても大変です。
料理が好きで、子供のために献立を考えるのが楽しかったり、買い物に行くのも問題ないならいいです。

 

しかし、そこまで料理が上手ではなかったり、栄養バランスが取れる料理を、毎日つくり続けるのはかなり大変です。
子供のためとは言え、バランスの取れた料理を毎日つくり続けるのは、料理が好きじゃないと難しいと思います。

 

そんな方には、成長期の栄養補給をサポートしてくれるサプリメントを使ってみてはいかがでしょうか。

 

プラステンアップ


 

プラステンアップ 詳しくはこちら

 

成長期に必要な栄養素をたっぷりと配合されています。
中高生の成長期をしっかりサポートしてくれます。

 

初回は81%OFFで試せます。
継続の縛りはありません。
もし、味が合わなかったりしたら、すぐに定期コースをストップできます。

 

普段の食事で摂れる栄養と、サプリメントで補助することで、体の成長に繋がりますね。
成長スパートが来た時に、体をつくるための栄養をしっかり摂っていることで、身長が伸びることに繋がります。

 

普段の食事にプラスして、成長に必要な栄養を効率的に摂ることができますね。